ホームホーム  ニュースニュース  作品紹介作品紹介  プロダクションプロダクション  会社概要会社概要  お問い合わせお問い合わせ

HOME > 作品紹介 > TVドラマ「薄桜鬼SSL ~sweet school life~」

作品紹介

TVドラマ

薄桜鬼SSL ~sweet school life~

TOKYO MX2 092チャンネルにて
9月24日(木)24:30より放送開始(全6話)

TVドラマ「薄桜鬼SSL ~sweet school life~」2008年に発売されたゲーム「薄桜鬼~新選組奇譚~」は、出生に秘密を持つ一人の少女と、激動の幕末を生きる熱き新選組の男たちを核に描いた物語である。緻密な歴史背景と大胆な発想で展開されるストーリーと、刹那的な生き方を自ら選ぶ彼らの哀しさや儚さを見事に描き切り、観るものの心を揺さぶった。

命を賭して時代を駆け抜けた「薄桜鬼」のキャラクターたちが、もしもこの平和な現代に生き、さらに舞台が学校だったら、という思いを込めて作られたのが、2014年に発売された「薄桜鬼SSL ~sweet school life~」である。勉強、部活、友情、恋愛に学園生活を謳歌するキャラクターたちの姿が共感を呼び、スピンオフのゲームとしては異例のヒットにつながることとなる。実写版「薄桜鬼SSL ~sweet school life~」はそうした意図をくみ取り、ゲームのコンセプトに沿って制作。男子校だった「薄桜学園」が共学となり、ただ一人の女生徒が入学したことから物語はスタート。いままで平穏無事な男ばかりの世界に女子が加わることによって、教師・生徒間のバランスが微妙に崩れ、さまざまな出来事が巻き起こってしまう。

薄桜学園の教頭で古文教師、土方歳三役には中村優一。新選組副長としての厳しさや頑なさを持ちつつ、内面にある暖かさや優しさを見事に表現した。土方を恩師として慕い、風紀委員として生徒達を取り締まる斎藤一役には染谷俊之。真面目で実直な人柄と、内に秘めた情熱を丁寧に織り上げた。薄桜鬼SSL ~sweet school life~ 人をからかうのが大好きな剣道の達人、沖田総司役には木村敦。飄々と自由に振る舞いながらも、決して本心は見せない難しい役どころを巧みに演じている彼らの恋のライバルとして、藤堂平助役の石渡真修、原田左之助役の稲垣成弥、「薄桜鬼」オリジナルキャラクターである風間千景役の井深克彦、彼らの恋の矢印を一身に集める薄桜学園唯一の女子生徒、雪村千鶴役に大野未来、と若手の有望株が名を連ねる。また教師陣には、馬場良馬、玉城裕規、特別出演の加藤和樹といった演技派を配し脇を固めている。

幕末の命がけの戦いから現代の高校生活へ。刀や槍から教科書や携帯電話へ。時代が変わり場所が変わっても、唯一変わらないもの…それは男たちの大切な人、すなわち雪村千鶴を守り抜くこと。そんな男たちの姿を、ゲームの名シーンも織り交ぜつつ、実写版ならではの迫力で映像をお見せします!
 
キャスト
中村優一、染谷俊之、木村敦、石渡真修、稲垣成弥、井深克彦
大野未来、章平、小西成弥、葵洋輔
瀧沢犬太郎、中島頼之、逢沢凜、田中愛梨、奥野智也
加藤和樹(特別出演)、玉城裕規、馬場良馬
 
スタッフ
原作:オトメイト「薄桜鬼SSL ~sweet school life~」
監督:宮下健作
脚本:宮下健作、菅野臣太郎
製作:香月淑晴、中野久、宇治重喜、藤本大史
エグゼクティブプロデューサー:奥出緑
プロデューサー:板橋明久
企画協力:平松義行
ラインプロデューサー:和田紳助
撮影:カトウジュンイチ
照明:曽根剛
録音:茂木祐介
美術:畠山和久
衣装:伊藤摩美
ヘアメイク:SAYAKA、山田亜沙美
音楽:倉堀正彦
CG:山口ヒロキ
編集:曽根剛
助監督:小野田唯
演技事務:原由希子
制作主任:谷川詩織
アクション監修:高東楓
アシスタントプロデューサー:石川南海子
宣伝:フロンティア・エンタープライズ
主題歌:Blu-BiLLioN(Resistar Records)
制作プロダクション:ダブルアップエンタテインメント
制作協力:アイディアファクトリー、デザインファクトリー、ACOS、キャンター、日光江戸村
製作委員会:エスピーオー、ダブルアップエンタテインメント、ビザビジョン、FWD

© 2015IF・DF/「薄桜鬼SSL ~sweet school life~」製作委員会

「薄桜鬼SSL ~sweet school life~」公式サイト