ホームホーム  ニュースニュース  作品紹介作品紹介  プロダクションプロダクション  会社概要会社概要  お問い合わせお問い合わせ

HOME > 作品紹介 > 舞台「黒蝶のサイケデリカ THE STAGE」

作品紹介

 舞台

黒蝶のサイケデリカ THE STAGE

2016年8月3日(水)~ 7日(日)全9公演(紀伊國屋ホール)

その館にあるものは―
希望か絶望か?
幻想怪奇な館で繰り広げられるサスペンスラブストーリー

 
イントロダクション
舞台「黒蝶のサイケデリカ THE STAGE」2015年にアイディアファクトリーから発売されたゲーム、「黒蝶のサイケデリカ」。従来の乙女ゲームとは異なる世界観で、発売直後から人気を博し、2016年には続編である「灰鷹のサイケデリカ」も発売している。熱狂的なファン層を拡大し続ける人気ゲーム作品! 多数舞台化をしているオトメイト作品の中でも、その美しく妖艶な世界観とサスペンス要素を持ったサスペンスストーリーが、舞台上で大きく映える!
 
ストーリー
落ちてゆく…落ちてゆく…。全身に水のような抵抗を感じながら、緩やかに深淵へと落ちてゆく。永遠とも思える時間が過ぎた頃、謎めいた洋館で目を覚ました少女は、過去の記憶を失っていた。異形の化け物から逃げ惑うなか、同じ境遇の男性たちと出会う。姿さえ見えない館の主の指示のもと、少女たちは不思議な拳銃を手に「黒蝶狩り」を行い、化け物のもつ「万華鏡の欠片」を集めることとなった。様々な思惑が渦巻く洋館の中、少女たちはどんな物語を紡ぎ出すのか―?

 
キャスト
山田ジェームス武、藤本かえで、北村健人、八島諒、木村敦、阿部快征、霜月紫、大塚愛菜
平山佳延、村上侑希、染川重樹、山崎あずみ、澤田遊
 
スタッフ
原作:オトメイト「黒蝶のサイケデリカ」
脚本・演出:菅野臣太朗
音楽:倉堀正彦
舞台監督:今泉馨(P.P.P)
美術:松本わかこ
演出助手:きまたまき
音響:門田圭介(K2sound)
証明:糸賀大樹(アクア)
殺陣:吉田晃太郎(Ask)
振付:青井美文
衣装:伊藤摩美
ヘアメイク:KEN(Rim)、YUKA(Rim)
演出部:松井桃子(オンステージ・ミキ)
現場制作:椎木三奈(Ask)
制作プロデューサー:古河聰
協力:ヴィズミック、エイベックス・ヴァンガード、SSP、賢プロダクション、砂岡事務所、DHプロダクション、ネクストサティスファクション、
   BACSエンターテイメント(50音順)
ヘアメイク協力:Linea-Storia
プロデューサー:板橋明久(ダブルアップエンタテインメント)
協力プロデューサー:鈴木雄也(Am-bitioN)、夏樹弘(Am-bitioN)
アシスタントプロデューサー:福田彩織(ダブルアップエンタテインメント)
制作協力:Ask
企画協力:アイディアファクトリー
企画・主催:2016 舞台「黒蝶のサイケデリカ」製作委員会(ダブルアップエンタテインメント、サンライズプロモーション東京、ビザビジョン、
      Am-bitioN)

「黒蝶のサイケデリカ THE STAGE」公式サイト