【PR】

キャンペーン その他のキャンペーン

【2024年6月最新】バイトにおすすめの銀行口座5選!

りょう

スマホやイヤホンなどガジェットが大好き。色んなキャンペーンや節約術を情報収集して実践するのが趣味。

バイトで銀行口座が必要になったが、どこの口座を作ればよいのか

バイトにおすすめの銀行口座が知りたい

バイトを始めると、給料の振込先として銀行口座が必要になります。

私も大学生のときに銀行口座を作りましたが、バイト目的で口座を作るならどこ銀行もそこまで変わらないのでは?と、適当に口座を開設している友達が多かったです。

結論から言うと、手数料や使い勝手など、銀行によってかなりの差があります。

この記事では、銀行口座を最大10個を保有したことのある私が、バイト用におすすめの銀行口座を全部で5つ紹介します。

 

りょう
りょう
今回紹介する口座は、全て私が使ったことのある口座です。実体験に基づき、2024年6月の最新情報を紹介します。

 

【2024年6月最新】バイトにおすすめの銀行口座5選

順位 銀行名 金利(普通預金) 特徴
1位 Olive(オリーブ)
※三井住友銀行
0.02% ・三井住友銀行のATMをはじめ、全国のATMで利用可能
・アカウント登録で1,000円もらえる
2位 楽天銀行
第一生命支店
0.02% ・全国のATMで利用可能
・口座開設で最大1,500円もらえる
3位 みんなの銀行 0.02% ・自宅への郵送物なし
・口座開設で1,000円もらえる
・入出金はセブン銀行のみ可能
4位 UI銀行 0.1% ・業界No1の金利
・口座開設で500円もらえる
・入出金はセブン銀行のみ可能
5位 SBI新生銀行 0.03% ・口座開設で最大3,000円もらえる

 

1位:Olive(オリーブ)

olive

入出金手数料 三井住友銀行ATM:終日無料
その他ATM:月1回まで無料
開設までの期間 最大2日
金利 0.02%
特徴 ・三井住友銀行のATMをはじめ、全国のATMで利用可能
・アカウント登録で1,000円もらえる
紹介コード

 

バイト用の口座開設をするにあたり、当サイト一番のおすすめはOlive(オリーブ)です。

Oliveは、三井住友銀行の親会社である三井住友フィナンシャルグループが運営している金融サービスです。

Oliveは金融サービスの名称であり、銀行口座という意味では三井住友銀行の口座を開設することになります。

 

三井住友銀行のATMはもちろんのこと、日本全国にある様々なATMで入出金が可能な点が魅力です。

 

りょう
りょう
この後詳しく解説しますが、銀行によっては一部のATMしか入出金できないようなところもあります。日本全国のATMで利用できるというのは大きなメリットです。

 

また、Oliveのメリットは日本全国のATMで利用できるだけではありません。

三井住友銀行の口座、クレジットカード、デビットカード、さらには保険・証券など、三井住友グループに関する金融サービスをを1つのアプリで管理できるところです。

色々なサービスを使っていると、それぞれのサイトにログインして残高や利用金額を確認する必要があるため、手間が増えます。

その点、Oliveは1つのアプリで全てを確認することができる点がおすすめです。

 

りょう
りょう
この先社会人になると、クレジットカードや保険、人によっては証券口座を利用する人も多いでしょう。そのような際に、全てを1つのアプリで管理できるのはとても便利です。

 

さらに、Oliveでは紹介コードを入力してアカウント作成をすることで、1,000円相当のVポイントがもらうことができます。

Vポイントは店舗での買い物で利用可能なので、実質現金1,000円がもらえるようなものです。

 

Oliveのアカウント開設はこちら

 

2位:楽天銀行第一生命支店

楽天銀行第一生命支店

入出金手数料 ・口座開設から2ヶ月目までは月3回まで無料
・給料振込口座として利用した場合月3回まで無料
・ハッピープログラムのエントリーで最大月7回まで無料
開設までの期間 最短2日
金利 0.02%
特徴 ・全国のATMで利用可能
・口座開設で最大1,500円もらえる
紹介コード

 

次におすすめしたいのが楽天銀行第一生命支店です。

こちらは楽天銀行の銀行サービスと第一生命の独自コンテンツを組み合わせた金融サービスです。

 

りょう
りょう
第一生命が楽天銀行を間借りして、独自の銀行サービスを展開しているようなイメージです。

 

さきほど紹介したOlive同様に、楽天銀行第一生命支店は日本全国にある様々なATMで入出金が可能な点が魅力です。

加えて、楽天銀行第一生命支店のおすすめポイントは、入出金手数料が無料になる機会が豊富な点です。

口座開設から2ヶ月目までは、入出金手数料が月3回まで無料になります。

また、給料振込口座として利用した場合月3回まで無料になるため、バイトの給料振込口座にしている間は毎月3回まで手数料がかからない点が魅力です。

さらに、今なら紹介コードを入力して銀行口座を開設した後、最低1回ATMから入金することで現金1,500円をもらうことができます。

 

りょう
りょう
入金金額に条件はありません。小銭は入金できないため最低入金金額は1,000円になります。

 

楽天銀行第一生命支店の口座開設はこちら

 

3位:みんなの銀行

みんなの銀行

入出金手数料 最大月10回まで無料
開設までの期間 即日
金利 0.02%
特徴 ・自宅への郵送物なし
・口座開設で1,000円もらえる
・入出金はセブン銀行のみ可能
紹介コード
bZdrDuDz

 

次のおすすめはみんなの銀行です。

みんなの銀行は2021年に設立されたふくおかフィナンシャルグループ傘下のネット銀行です。

みんなの銀行の特徴は銀行口座開設がネット上で完結することです。

キャッシュカードが存在せずアプリを使って入出金を行うため、自宅への郵送物が一切ありません。

また、25歳以下の人には「U25Z割」が適用されることで、ATMの出金手数料と振込手数料が月3回まで無料になります。

さらに、紹介コードを入力して銀行口座を開設することで、1,000円相当の現金をもらうことができます。

 

りょう
りょう
口座開設の翌日に1,000円が付与されます。1,000円をもらうためだけに銀行口座を開設するのもありかもしれません。(笑)

 

bZdrDuDz

 

4位:UI銀行

UI銀行

入出金手数料 口座残高に応じて最大月20回まで無料
開設までの期間 最短翌日
金利 0.1%
特徴 ・業界No1の金利
・口座開設で500円もらえる
・入出金はセブン銀行のみ可能
紹介コード

 

次のおすすめはUI銀行です。

UI銀行は2022年に東京きらぼしフィナンシャルグループが設立した銀行です。

UI銀行の特徴は、金利の高さです。

普通預金の場合は年利0.02%ほどの銀行がほとんどですが、UI銀行の金利は0.1%です。

さらに、今なら紹介コードを入力してアカウント作成をすることで、500円の現金をもらうことができます。

 

りょう
りょう
500円は口座開設から2ヶ月後にもらえます。

 

UI銀行の口座開設はこちら

 

5位:SBI新生銀行

SBI新生銀行

入出金手数料 口座残高に応じて最大月20回まで無料
開設までの期間 最短翌日
金利 0.03%
特徴 口座開設で最大3,000円もらえる
紹介コード

 

次のおすすめはSBI新生銀行です。

SBI新生銀行はSBIホールディングス傘下の銀行です。

今なら期間限定で、新規銀行口座開設で1,000円、30,000円以上の入金で2,000円、合計3,000円の現金がもらえるキャンペーンを実施しています。

りょう
りょう
キャンペーンに参加するにはエントリーが必要ですので注意してください。

 

SBI新生銀行の口座開設はこちら

 

バイト用の銀行口座を開設する際のポイント

銀行口座開設時の注意点

ここでは、バイト用の銀行口座を開設する際に気にしておきたいポイントをいくつか紹介します。

 

使い勝手が良いか

バイト用の銀行口座の場合、お金の入出金に関する使い勝手の良さは非常に重要です。

特に、自分の生活圏に利用可能なATMがどれだけあるかは必ず確認してください。

今回紹介した銀行だと、みんなの銀行とUI銀行はセブン銀行でしか利用できないので注意が必要です。

 

りょう
りょう
セブンイレブンは日本全国にあるのであまり困ることはないと思いますが、自分の生活圏にセブンイレブンがない人は他の銀行口座を開設することをおすすめします。

 

なお、今回紹介した銀行口座については、主なATMでの利用可否を以下にまとめていますので参考にしてください。

 

銀行名 自社ATM セブンイレブン ローソン ファミリーマート
(コンビニATMネット)
イオン銀行 JR駅構内
(VIEW ALTTE)
Olive(オリーブ)
(三井住友銀行)
楽天銀行
第一生命支店
不可
(自社ATMなし)
みんなの銀行 不可
(自社ATMなし)
不可 不可 不可 不可
UI銀行
(きらぼし銀行)
不可 不可 不可 不可
SBI新生銀行 不可
(自社ATMなし)

 

りょう
りょう
その他ATMについては各銀行の公式サイトをご確認ください。

 

利用手数料の無料回数(手数料の安さ)

次に抑えておきたいポイントは、利用手数料の無料回数です。

今回紹介した銀行口座はOlive(三井住友銀行)とUI銀行(きらぼし銀行)を除き、自社のATMの保有していません。

そのため、ほとんどの場合はコンビニなどのATMでお金を引き出すことになります。

銀行口座によっては、月に数回だけ入出金手数料が無料になるところがあります。

ただし、無料になる回数については口座残高等により異なるため、人によって無料になる回数は異なります。

 

りょう
りょう
詳しくは各銀行の公式サイトを確認してください。

 

なお、以下にコンビニでのATM手数料、無料回数をまとめていますので参考にしてください。

 

銀行名 ATM手数料(コンビニ)
Olive(オリーブ)
(三井住友銀行)
入金:220円~330円
出金:220円~330円
※月1回までは無料
※所定の条件を満たしている場合は月3回まで無料
※三井住友銀行ATMであれば無料
楽天銀行
第一生命支店
入金:220~275円(30,000円以上の入金で無料)
引き出し:220~275円
※口座開設から2ヶ月目までは月3回まで無料
※給料振込口座として利用した場合月3回まで無料
※ハッピープログラムのエントリーで最大月7回まで無料
みんなの銀行 入金:無料
出金:110円
※25歳以下は月3回無料
※プレミアム会員登録で月10回無料
UI銀行
(きらぼし銀行)
入金:無料
引き出し:110円
※口座残高に応じて最大月20回まで無料
※口座開設から2ヶ月目までは月3回まで無料
SBI新生銀行 入金:無料
出金:110円
※月5回まで無料

 

口座開設をネット完結できるか

新たに口座開設をする際に、店舗に行かないでネット完結で口座開設ができるかどうかも重要なポイントです。

とはいっても、最近はほとんどの銀行はネットで口座開設ができます。

今回紹介した5つの銀行についても全てネット完結で口座開設が可能です。

 

りょう
りょう
一部の地方銀行や信用金庫などについては、店頭での口座開設が必須になります。

 

(参考)普通預金の金利

こちらは参考程度の情報になりますが、銀行ごとの金利(年利)も確認しておくとよいでしょう。

今回紹介した銀行の場合、UI銀行が0.1%、Olive(三井住友銀行)、SBI新生銀行が0.03%、楽天銀行第一生命支店、みんなの銀行が0.02%です。

ただし、バイトで利用する場合はほとんど気にする必要がありません。

というのも、どこも金利が低すぎるため実際にもらえる金額はほぼ変わりません。

仮に10万円の預金があった場合、UI銀行(年利0.1%)なら100円、みんなの銀行(年利0.02%)なら20円もらえる計算です。

サラリーマンならともかく、バイトであれば金利はほとんど誤差ですので、気にする必要はありません。

 

【パターン別】バイトにおすすめの銀行口座

おすすめの銀行口座

 

さきほどは全部で5つの銀行口座を紹介しましたが、どの口座が最適かについては人によって異なります。

ここでは、それぞれのパターンに応じたおすすめの銀行口座を紹介します。

 

総合力はOlive(オリーブ)

利便性や将来性などの総合力を考えると、Olive(オリーブ)が一番良いです。

三井住友銀行のATMをはじめ、日本全国のATMで利用できるのはやはり強いです。

合わせて、クレジットカードや証券口座作成、保険の加入などの将来のことを考えると、これらを1つのアプリで一括で管理できるOliveはおすすめです。

唯一のデメリットはコンビニ利用時の手数料が高い、無料回数が少ないところですが、三井住友銀行のATMがたくさんある地域であれば特に問題はないでしょう。

りょう
りょう
私も、Oliveのサービスが開始されてからは、三井住友グループのサービスを中心に使うようにしました。

 

手数料の安さ重視ならみんなの銀行

手数料の安さを重視するのであれば、みんなの銀行がおすすめです。

特に、25歳以下であれば無条件で月3回のATM利用料が無料となる「U25Z割」が適用されるため、バイトにて初めて銀行口座を開設する人にはおすすめです。

ただし、入出金がセブン銀行のみとなっているため、自分の生活圏にセブンイレブンがない人は注意が必要です。

 

バイト用の銀行口座開設に必要なもの

銀行口座開設に必要なもの

バイト用の銀行口座を開設するにあたり必要なものは、スマホ(パソコン)と本人確認書類だけです。

今回紹介した銀行口座は全てネット上での手続きが可能です。

店頭での口座開設の場合は印鑑や預金用の現金が必要ですが、ネット上の手続きの場合はスマホ(パソコン)と本人確認書類があれば十分です。

本人確認書類は、免許証、マイナンバーカード、パスポートなどが利用可能です。

 

りょう
りょう
学生証は本人確認書類として利用できないことが多いので注意してください。

 

大手の銀行口座開設はバイトにはおすすめできない?

メガバンク

バイトにて銀行口座を作ろうとした際に、大手の銀行(メガバンクやゆうちょ銀行)の口座を作るのが無難なのでは?と感じる人も多いかと思います。

結論から言うと、バイトにて大手の銀行の口座を利用するのはおすすめしません。

理由は以下の2点です。

 

利便性がATMの場所に左右される

大手の銀行については、基本的に自社の本店や支店にATMが設置されています。

これらを利用する場合は原則入出金手数料は0円です。

一見便利に感じるかもしれませんが、言い換えると利便性がATMの設置場所に左右されることになります。

最寄りのATMが徒歩30分のところにあったら使いにくいですよね?

もちろんコンビニでの入出金も可能ですが、手数料が高く設定されていることがほとんどのため、自分の銀行のATMが近くにないと不便です。

 

りょう
りょう
詳しくはこの後解説します。

 

コンビニでの利用手数料が高い

大手の銀行の入出金をコンビニで行う際、今回紹介した5つの銀行口座に比べて手数料が高く設定されています。

銀行名 ATM手数料(コンビニ)
Olive(オリーブ)
(三井住友銀行)
220~330円
三菱UFJ銀行 220~330円
みずほ銀行 110円~220円
ゆうちょ銀行 110円~330円
楽天銀行
第一生命支店
220~275円
みんなの銀行 110円
UI銀行 110円
SBI新生銀行 110円

 

急遽お金をおろす必要がでてきた場合に、近くに自分が利用している銀行のATMがなかった場合は高い手数料をかけてお金をおろす必要がでてきます。

 

りょう
りょう
お金をおろすだけで300円近くとられるのはバカらしいです。

 

バイト用の銀行口座開設でよくある質問

Q:ネット銀行は危ないの?

ネット銀行は決して危険なものではありません。

ネットで調べていると、「ネット銀行は危険!」といった内容がちらほらありますが、そのような記事をきちんと読んでみると、大半はネットバンキングが危険であるといったものです。

ネットバンキングとは、ATMを利用せずインターネットを介して振込みなどを行うことです。

このような機能はネット銀行だけではなく大手の銀行にも存在します。

なので、特段ネット銀行が危険なわけではありません。

りょう
りょう
むしろネット銀行のほうがネットバンキングに関してセキュリティを強化しているところが多いので、むしろ安全といえます。

 

Q:ネット銀行は潰れないの?

ネット銀行だからといって潰れる可能性が高いわけではありません。

ネット銀行に限らず日本の全ての銀行は、仮に倒産しても1000万円までは全額補償されるため、安心して利用することが可能です。

 

Q:銀行口座はいくつまで作ることができる?

銀行口座は何個でも作ることが可能です。

ほぼ全ての銀行は無料で口座を作ることができます。

口座の数が増えると管理が大変になるので、最大でも3つほどにとどめておくことをおすすめします。

ただし、今回紹介した銀行口座は全て口座開設だけでお金やポイントがもらえますので、それ目的で口座を作成するのもありです。

 

りょう
りょう
私は一番多く銀行口座を持っているときで10個持っていましたが、管理が大変になったためいくつかの口座を解約しました。(笑)

 

Q:家族に内緒で口座を作ることはできる?

キャッシュカードが不要でアプリで入出金できる銀行であれば、自宅に郵便物が届くことはないので家族に内緒で銀行口座を開設することができます。

りょう
りょう
今回紹介した銀行のなかでは、みんなの銀行とUI銀行が該当します。

 

まとめ

この記事では、バイト用におすすめの銀行口座を全部で5つ紹介しました。

どの口座が適しているかは人によって異なりますので、この記事を参考に自身にあった口座開設をしてみましょう。

 

-キャンペーン, その他のキャンペーン
-