格安SIM

楽天モバイルは初月無料や日割りはある?初月料金やキャンペーンを紹介

今回は楽天モバイルを日頃使い倒している私が、楽天モバイル契約時の初月料金や日割りができるかどうかについて解説します。

ちなみに私は楽天モバイルを何年も使用していますが、いまだに楽天モバイルが最強だと思っています。

その理由や料金体系、お得な契約タイミングなど徹底解説いたします。

ぜひ参考にしてみてください。

 

楽天モバイルの初月は日割りにならない

結論から言うと、楽天モバイルの月額プラン料金は日割りにはなりません

しかし、日割りにならなくても楽天モバイルの場合は全く問題ありません

その理由は大きく2つあります。

1つは、楽天モバイルは使ったデータ量に応じて料金が決まる段階性プランを採用していること。

そしてもう1つは、乗り換え元の会社でも日割りになることがほとんどないこと。

これらについて説明していきます。

 

楽天モバイルはデータ量に応じて料金が決まる

楽天モバイルでは使用したデータ通信量に応じて、料金が決まる段階性プランを採用しています。

料金プラン

  • 3GBまで:980円
  • 20GBまで:1,980円
  • 20GB以上:2,980円

初月で日割りにならない場合、最も損をするのは月末に契約した場合ですが、月末に契約したとしても、その月はほとんどデータを使用していないので、自動的に料金は一番安いプランになります。

上記で言えば、3GBまでの980円です。

次に、2つ目の理由を解説します。

 

乗り換え元の会社でも日割りにならない

2つ目の理由は、乗り換え元の会社でも日割りにならないことが挙げられます。

初月が日割りにならない場合、月初に契約するのが一番お得のように感じますが、結局乗り換え元の会社でも解約月の分は日割りになりません。

つまり月初に乗り換えても、その月の分の請求が乗り換え元から来てしまいます。

なので、結局は月末だろうが月初だろうがあまり変わらないのです。

理由の1つ目でも説明した通り、楽天モバイルではその月使用したデータ通信量に応じて料金が決まるので、どのタイミングで契約したかはさほど問題にはなりません。

 

また楽天モバイルでは事務手数料もかからないので、初月に安く乗り換えることが可能です。

プラン利用開始日(課金開始日)はいつですか?|楽天モバイル

楽天モバイルのお得なキャンペーン

楽天モバイルでは他社ではできないような大盤振る舞い的なキャンペーンをいくつか開催していますが、今やっている13,000円分のポイントがもらえる紹介キャンペーンがかなり凄いので、下記で説明します。

なお、紹介してもらえる方がいない場合、私からの紹介という形にできますので、下記のリンクからお申込み下さい。
(私の方から紹介された方の情報は一切わからないのでご安心下さい)

 

紹介キャンペーン

楽天モバイル紹介キャンペーン

楽天モバイルで一番お得なのは紹介キャンペーンです。

新規契約もしくはMNP以外からの乗り換えの場合は6,000円分、MNP他社からの乗り換えであればなんと13,000円分のポイントが還元されます。

このキャンペーンは利用しない意味がないので、楽天モバイルを契約する方は絶対に利用した方がいいです。

また、SIMカード到着後に「Rakuten Link」での10秒以上の通話が必須となりますので、到着後必ずすぐに電話するようにしてださい。

キャンペーンの詳細については下記をご覧下さい。

紹介キャンペーン詳細

私からの紹介キャンペーンを受けるには以下リンクにアクセス後、画面右上の「お申込み」ボタンを押せば参加完了です。

また申し込みには楽天IDが必要となりますので、持っていない人は事前に作成してください。

紹介キャンペーンはこちらから

楽天モバイル申込画面

 

楽天モバイルの初月の料金は?

楽天モバイル

~3GB 3〜20GB 20GB〜
月額料金 980円 1,980円 2,980円
通話 アプリ(Rakuten Link)利用で無料!
事務手数料 無料
合計金額 980円 1,980円 2,980円

通信プラン

楽天モバイルでは通信量に応じて料金が変わります。

料金プラン

  • 3GBまで:980円
  • 20GBまで:1,980円
  • 20GB以上:2,980円

楽天モバイルが最強である理由の1つが、使用したデータ量に応じてプランが自動的に切り替わるところと、20GB以上はいくら使用しても料金が2,980円と固定であるところです。

他の会社だと事前に何GBのプランするかを決めて、超過した場合は速度制限がかかったり、追加でギガを購入する必要がありますが、楽天モバイルではデータ量に応じて自動でプランが切り替わるため、ムダがありません。

また、20GB以上はいくら使用しても料金が2,980円で固定です。

2,980円でデータ量を無制限に使用できるところは楽天モバイルしかありえません。

これはほかの会社には絶対真似できないところです。

またそんなにデータを使わない方でも、テザリングをすればパソコンやFire TV Stickなど他の複数の端末でネットが利用できる(同時接続可)ため、実質2,980円で家のネットを含め使い放題になります。

これはほんとに最強です。

 

通話プラン

楽天モバイルでは、同社が提供している「Rakuten Link」というアプリを利用して通話することで国内通話が全て無料になります。

「通話はLINEで済ませているからあまり気にしていないよ」

そのような方もいるかもしれませんが、意外と役にたつことは多いです。

例えば、市役所などの公共機関に電話したり、知らない番号から電話がきて折り返す際など、電話の利用する機会は案外多いため、国内通話が全て無料なのは地味にありがたいです。

 

契約事務手数料

楽天モバイルでは事務手数料が無料です。

会社によっては3,000円近く手数料がかかるところもあるので、これは助かります。

楽天モバイルの月額最大料金は2,980円であるため、初月は実質無料と考えることもできます。

 

エンタメコンテンツが無料で利用できる

楽天モバイルでは下記のエンタメコンテンツを無料で視聴することができます。

無料で利用できるエンタメコンテンツ

  • NBA全試合無料
  • パリーグ全試合無料
  • YoutubePremium初回3ヶ月無料
  • 楽天マガジン&楽天ミュージックが初回90日無料

特にNBAやパリーグの試合を無料で見ることができるのは非常に大きいです。

サブスクに加入してパリーグの全試合を見る場合は月額1,595円、NBAにいたっては月4,500円もかかります。

繰り返しですが、楽天モバイルでは20GBを超えても料金は2,980円なので、スポーツを見ることが好きな人にとってはめちゃくちゃおすすめです。

\ キャンペーン実施中 /

楽天モバイル公式サイトへ

楽天モバイルの初月料金が発生するタイミング

働いている女性

楽天モバイルの初月料金が発生するタイミングについては、新規契約した場合、他社から乗り換えた場合によって異なります。

 

新規契約の場合

新規契約の場合は、以下タイミングにて初月料金が発生します。

 

初月料金が発生するタイミング

・プラン(SIMカード、eSIM)にて楽天モバイルの提供が開始された日
または
・当社に配送完了データが通知された日のいずれか早い方

 

他社から乗り換えた場合

他社から乗り換えた場合、以下タイミングにて初月料金が発生します。

 

初月料金が発生するタイミング

・プラン(SIMカード、eSIM)にて楽天モバイルの提供が開始された日

 

月額料金の締め日について

カレンダー

楽天モバイルの月額料金の締め日については支払い方法によって異なります。

詳しくは公式サイトに記載されていますが、ここでは簡単に内容をまとめてみました。

毎月の利用料の請求・引き落としのタイミングはいつですか?|楽天モバイル

 

クレジットカード支払いの場合

楽天モバイルからクレジットカード会社あてに、当月のご利用料金を翌月11日ごろにクレジットカード会社へ請求されます。

なお、上記はあくまで「請求日」であり、実際にみなさんが料金を支払うのは各クレジットカード会社の「引き落とし日」です。

 

デビットカード支払いの場合

クレジットカードの場合と同様に、楽天モバイルからデビットカード会社あてに、当月のご利用料金を翌月11日ごろにクレジットカード会社へ請求されます。

ただし、デビットカードの場合は請求日=引き落とし日であることに注意してください。

 

口座引き落としの場合

口座引き落としの場合は当月料金が翌月27日に引き落としされます。

(27日が土日の場合は翌営業日に引き落としされます。)

 

楽天モバイルを契約するおすすめのタイミング

チャンス

楽天モバイルを契約するおすすめのタイミングについては、新規契約した場合、他社から乗り換えた場合によって異なります。

 

新規契約の場合

新規契約の場合は、自分のすきなタイミングでオッケーです。

楽天モバイルは日割り計算がないので、1日に契約しても30日に契約しても料金は変わりません。

ただし、さきほど説明した通り楽天モバイルは通信量によって料金が変わります。

最低料金は0~3GBの980円ですので、初月はこの範囲内で収まるように計画して契約することをおすすめします。

 

他社から乗り換えた場合

他社から乗り換える場合は、乗り換え元の解約月の料金が日割り計算されるかどうかでおすすめのタイミングが異なります。

日割り計算がない場合は月末に乗り換えることをおすすめします。

月末まで乗り換え元で使い倒して、楽天モバイル側での利用を最小におさえるようにしましょう。

日割り計算がある場合は月初に乗り換えることをおすすめします。

特にデータ通信を多く利用する人は月初に乗り換えをしてください。

楽天モバイルであれば月20GB以上の利用は全て2,980円であるため、ほとんどの場合は乗り換え元で利用するよりお得になります。

 

楽天モバイルの契約する際の注意点

注意事項

2回線目以降も初月の日割り計算は無し

楽天モバイルでは2回線目以降を契約する場合も1回線目と同じ料金体系です。

初月無料や日割り計算もありません。

 

180日間利用がない時は利用停止の可能性がある

2021年7月1日より、180日間利用がない回線については利用停止(解約)となる可能性があります。

サブ機として使っていたり、海外にいることが多い人は注意が必要かもしれません。

【 約款変更のお知らせ 】楽天モバイル通信サービス契約約款及び楽天モバイル通信サービス(5G)契約約款の変更のお知らせ|楽天モバイル

楽天モバイルの解約手続きについて

解約手続き

楽天モバイルと契約したものの、やっぱり他の会社に乗り換えたい、解約したいと思った場合はどうすればよいでしょうか。

ここでは楽天モバイルの解約手続きについて紹介します。

 

解約月の日割り計算

初月同様、解約月についても日割り計算はありません。

 

最低利用期間

楽天モバイルに最低利用期間はありません。

 

解約解除料

楽天モバイルに契約解除料はありません。

 

MNP(乗り換え)転出手数料

楽天モバイルにMNP(乗り換え)転出手数料はありません。

まとめ

この記事では楽天モバイルの初月料金や初期費用について解説しました。

日割りこそありませんが、もはや楽天モバイルを選ばない意味がありません。

これを機に楽天モバイルに乗り換えてみてはいかがでしょうか?

 

-格安SIM