【この記事はプロモーションを含みます】

未分類

eスポーツ専門学校の学費を徹底比較!全14校について解説します

りょう

大手芸能事務所に所属し、俳優やモデルとして活動。 月9ドラマや映画、CM、舞台など出演中。 趣味は音楽鑑賞、筋トレ。

「eスポーツの専門学校に通いたいけど、どの学校がいいのかわからない」

「eスポーツ専門学校の学費ってどれくらい?」

プロゲーマーを目指している方にとって、eスポーツの専門学校についてネットで調べている方も多いかと思いますが、ネットの情報では不十分なこともあります

そんな方のために実際eスポーツの専門学校に通い、プロゲーマーとして活動している私が、日本にある全てのeスポーツ専門学校について詳しく解説し、プロの視点からおすすめのeスポーツ専門学校をランキング形式で紹介します。

私の経験をもとにそれぞれの特長、学べるスキルのレベル、費用などさまざまな観点で評価していますので、学校選びで失敗しないために参考にしていただければと思います。

eスポーツ専門学校を選ぶポイント

コントローラー

まず気になったら資料請求や学校見学などに参加してみる

専門学校を調べる際には、まずは必ず資料請求や学校見学、オープンキャンパスなどに参加しましょう

そもそもこういった各学校が作成している資料などは、文章や写真など最もわかりやすくこだわって作成している物になるので、とてもわかりやすいです。

個人的にはサイトとかってあまりきっちり読む気が起きないですが、こういった資料やパンフレットってビジュアル的にも見やすく、雑誌を読むような感覚で細かく読む気が起きるんですよね。

資料にしか載っていない情報も数多くあります。

特に学費やコース、カリキュラムなどはその年によって変動することも多く資料は常に最新化されています(サイトなどは古いままになっていることも多いです)

また学校見学や体験授業、オープンキャンパスを実施しているところはそちらも必ず参加しましょう

ネットで調べているだけでは学校の雰囲気までは絶対にわかりません。

実際に見てみるのが一番です。

なので気になったところは積極的に資料請求や学校見学などに参加してみましょう

環境や設備を確認する

eスポーツ専門学校を選ぶ際、学習環境や設備も重要なポイントです。

ハイスペックなゲーミングPCやゲーミングデバイスが揃っていることはもちろん、高速回線や防音設備など、快適に練習できる環境が整っているかどうかを確認しましょう。

また、チーム戦や大会を想定した実習ができる環境も重要です。

練習室やイベントスペースなど、チームで練習したり、大会を模擬的に行ったりできる施設が充実している学校を選びましょう。

さらに、eスポーツは身体的な負担も大きいので、トレーニングルームやストレッチスペースなど、体調管理に役立つ設備がある学校を選ぶのもおすすめです。

充実した環境と設備は、集中して練習し、スキルを向上させるために欠かせません。

 

就職率や実績を確認する

eスポーツ専門学校を選ぶ際、就職率や実績も重要なポイントです。

eスポーツ業界は年々成長していますが、競争も激化しています。

プロゲーマーとして活躍する卒業生がいる学校は、質の高い指導が行われている証と言えます。プロチームとの連携や、就職サポートが充実している学校を選ぶことが重要です。

さらに、eスポーツ専門学校は新しい学校も多く、まだ卒業生の数少ない学校もあります。

学校選びの際は、就職率だけでなく、卒業生の進路や活躍状況なども詳しく確認しましょう。

学べるゲームを確認する

eスポーツ専門学校を選ぶ際、最も重要なポイントの一つは、自分が学びたいゲームタイトルがカリキュラムに含まれているかどうかです。学校によって、得意とするゲームジャンルやタイトルは異なります。

FPS、格闘ゲーム、MOBA、RTSなど、自分が将来プロを目指すゲームタイトルがしっかりと学べる環境を選ぶことが重要です。

また、複数のゲームタイトルを学べる学校もありますので、自分の興味に合わせて幅広く学ぶことも可能です。

さらに、eスポーツは日々進化しており、新しいゲームタイトルが続々と登場しています。最新ゲームにも対応できるよう、定期的にカリキュラムが更新されている学校を選ぶことも重要です。

学べるゲームについて、ネットには情報が少ないため学校見学やオープンキャンパスに行く必要があります。

気になったら一度、参加してみましょう。

eスポーツ専門学校学費一覧

1位:総合学園ヒューマンアカデミー

総合学園ヒューマンアカデミー

コース ・プロプレイヤー専攻(1年)
・ストリーマー(実況)専攻(1年)
・エンタテインメントビジネス専攻(1年)
学費 非公表。資料に詳細あり。※資料請求は下記
カリキュラム ・プロのe-Sportsチーム「Crest Gaming」監修
・世界で戦うために必要な技術を1年間で学ぶ実践的なカリキュラム
学べるゲームタイトル ・リーグ・オブ・レジェンド
・レインボーシックスシージ
・フォートナイト
・シャドウバースなど
講師 プロチームと提携しており、現役プロ選手が直接指導
施設と設備 ・最新のゲーミングデバイス完備
・個人戦やチーム戦など様々なゲームがプレイできる環境
就職率 半年
校舎 札幌・仙台・大宮・秋葉原・横浜・名古屋・心斎橋・三宮・広島・福岡・那覇

総合学園ヒューマンアカデミーのeスポーツ専門学校は、プロのeスポーツプレイヤーを育成する目的で設立されました

ヒューマンアカデミーは、プロチームを運営しながら現役プロ選手が直接指導を行う、日本で最初の専門校です

学校のカリキュラムは、ゲームのスキルだけでなく、イベント運営まで実践的に学ぶことができます。

また、プロチームへの加入のチャンスも提供されています。

学校の評判については、プロから直接指導を受けることができる環境が整っているため、学生からは高い評価を受けています

また、学校は日本全国25都道府県で開設されており、修了生、卒業生142万人を輩出した実績があります。

卒業生の主な進路は、プロスポーツ選手やスポーツイベントスタッフなどが挙げられます。

また、仕事ぶりや熱意が認められて、そのままインターンシップ先の企業に内定・就職する学生も多いです。

学費については公式サイトには非公表なので、下記から資料請求を行いましょう。

 

2位:バンタンゲームアカデミー

バンタンゲームアカデミー

コース ・プロゲーマー・動画クリエイター専攻(2年または3年)
学費 金額は非公表。下記からオープンキャンパスなど参加する必要あり。
カリキュラム 各専門分野のスキルを基礎から実践まで習得し、早期に就職・業界デビューを目指すカリキュラム
学べるゲームタイトル レインボーシックスシージなど
講師 現役トップランナーによる直接指導
施設と設備 世界大会標準のグラフィック性能を有したゲーミングPC専用教室あり
就職率 88.5%
校舎 東京・大阪・名古屋・福岡

バンタンゲームアカデミーの特徴は、第一線で活躍する多数の現役プロプレイヤーが講師を務め、実践的な教育を提供している点です。

これはめちゃくちゃ重要です。

ゲームは時間をかけて練習すれば上手くなるわけではありません。

基本的なスキルやテクニックを理解したうえで練習しなければいつまでたってもうまくなりません。

また、ゲームの戦術は日々変化します。

数年前は最強だった戦術がある日当然弱体化することもたくさんあるため、ゲームの練習だけではなく日々のトレンドを追う必要があります。

これをひとりでこなすのは大変なことです。

バンタンゲームアカデミーでは現役プロプレイヤーから直接指導してもらうことができるため、自分ひとりでは気づかないような弱点を教えてくれたり、プロの現場で実際に使われている戦術を学ぶことができるため、効率的にゲームスキルを上昇させることができます。

効率は超重要です。

レベルアップのためにスライムを倒し続ける人と、はぐれメタルを倒し続ける人ではあっという間に差は広がっていきますよね。

eスポーツ専門学校に通うことの最大のメリットは効率良く学べること、これに尽きます。

合わせて、プロゲーマーになるためには自己プロデュース力が必須です。

意外と意識していない人が多いのですが、これはゲームが上手いのと同じくらい重要です。

いくらゲームが上手くても、自分のことを知ってもらえなければ意味がありません。

特に、チームで戦うゲームの場合は、自身の強みや魅力を相手に理解してもらう必要があります。

バンタンゲームアカデミーではそのことをよく理解しているので、自己プロデュース力を身につけるためのレッスンが豊富に用意されています。

さらに、実力があれば自分のことをプロデュースしてくれる可能性もあります。

バンタンゲームアカデミーは有名プロチームだけではなく多くのゲーム関連企業とも繋がっているため、これはめちゃくちゃありがたいです。

卒業後すぐにプロチーム所属へすることも夢ではありません。

またバンタンゲームアカデミーでは公式サイト等学費は非公表ですが、現在オープンキャンパスを開催しておりそちらで資料などももらえるので、下記から参加してみましょう。

3位:東京デザインテクノロジーセンター専門学校

東京デザインテクノロジーセンター専門学校

コース esportsプロゲーマー専攻(3年)
学費 合計4,952,400円
カリキュラム ゲーム実習基礎・esports研究・フィジカルトレーニングなど
学べるゲームタイトル ・オーバーウォッチ
・シャドウバース
・ヘルスストーン
・PUBG
・フォートナイト
・VALORANTなど
講師 esports業界で活躍するプロゲーマーやコーチが来校し、直接指導
施設と設備 30台を越える光るゲーミングPCや大会等で実際に使用される椅子、ヘッドセットも完備
就職率 希望者就職率100%
校舎 東京(高田馬場)

 

東京デザインテクノロジーセンター専門学校では、eスポーツのプロフェッショナルを育成するための独自のカリキュラムが用意されています。

この学校の最大の魅力は、業界のプロフェッショナルから直接学べることです。

彼らは、最新のゲーム戦略を教えるだけでなく、チームワークやリーダーシップについても指導してくれます。

また、最新のゲーム機器を使用した実践的なトレーニングを受けることも可能です。

さらに、学生たちはプロゲーマーとしてのキャリアを築くための機会がたくさんあります。

学校は定期的に業界のイベントを開催し、学生たちはプロのゲーマーやスポンサーと直接交流することができます。

東京デザインテクノロジーセンター専門学校公式サイト

 

4位:東京アニメ・声優&eスポーツ専門学校

東京アニメ・声優&eスポーツ専門学校

コース e-sportsスーパープロゲーマーコース(3年)
学費 合計490万円
カリキュラム プロゲーマー実習・フィジカルトレーニング・メンタルトレーニングなど
学べるゲームタイトル ・リーグオブレジェンド
・VALORANT
・Apex Legends6
など
講師 業界最前線で活躍する講師が230名以上在籍
施設と設備 ハイスペックなゲーミングPCを完備したe-sportsルーム完備
就職率 非公開
校舎 東京(西葛西)

 

東京アニメ・声優&eスポーツ専門学校は、アニメ、声優、そしてeスポーツの3つの異なる分野を一つに組み合わせた、他の専門学校にはない独自のカリキュラムを提供しています。

同校では最先端のゲーム技術を学び、プロゲーマーとしてのスキルを磨くことができます。

また、アニメや声優の授業を通じて、ゲーム業界の幅広い知識を身につけることができます。

これらの経験はゲーム業界で成功するために役立てることができます。

さらに東京アニメ・声優&eスポーツ専門学校は一流の教員陣と業界のプロフェッショナルから直接指導を受けることができる点も魅力のひとつです。

東京アニメ・声優&eスポーツ専門学校

 

5位:大阪アニメ・声優&eスポーツ専門学校

大阪アニメ・声優&eスポーツ専門学校

コース e-sportsスーパープロゲーマーコース(3年)
学費 合計449万円
カリキュラム プロゲーマー実習・フィジカルトレーニング・メンタルトレーニングなど
学べるゲームタイトル ・リーグオブレジェンド
・VALORANT
・Apex Legends6
など
講師 業界最前線で活躍する講師が230名以上在籍
施設と設備 ハイスペックなゲーミングPCを完備したe-sportsルーム完備
就職率 非公開
校舎 大阪

 

大阪アニメ・声優&eスポーツ専門学校では、eスポーツの世界で成功するために必要なスキルを磨くことができます。

専門的なトレーニングと一流の設備を提供するだけでなく、アニメや声優の分野にも焦点を当てています。

これは他の専門学校にはない独自の特徴で、ゲーム業界で多角的なキャリアを追求するための広範な知識とスキルを身につけることができます。

大阪アニメ・声優&eスポーツ専門学校では、プロのゲーマーとしての技術を磨くだけでなく、ゲーム制作やキャラクターデザイン、ストーリーテリングなど、ゲーム業界の多様な側面について学ぶことができます。これにより、単にプレイヤーとしてだけでなく、ゲーム業界のクリエイティブな側面にも参加することが可能になります。

また、大阪アニメ・声優&eスポーツ専門学校は業界のプロフェッショナルから直接指導を受ける機会を提供しています。

これにより、最新のトレンドと技術を学び、業界で成功するための実践的なアドバイスを得ることができます。

大阪アニメ・声優&eスポーツ専門学校公式サイト

 

6位:OCA大阪デザイン&テクノロジー専門学校

OCA大阪デザイン&テクノロジー専門学校

コース esportsプロゲーマー専攻(3年)
学費 年間約160万円
カリキュラム 実践力強化・得意ゲームの実力強化など
学べるゲームタイトル ・VALORANT
・リーグオブレジェンド
・Apex Legends
・RAINBOW SIX SIEGEなど
講師 業界で活躍するプロからの指導
施設と設備 プロ仕様の設備完備
就職率 100%
校舎 大阪

 

OCA大阪デザイン&テクノロジー専門学校は、他の専門学校とは異なる独自のカリキュラムと施設を提供しています1。

まず、この学校の最大の特徴は業界で活躍するプロが講師として指導していることです。

基礎から丁寧に指導するため、未経験者でも業界就職を目指すことが可能です。

また、最新の施設と設備を利用することができます。

850台以上のパソコンと、業界でも使われているプロ仕様の設備を備えています。

これにより、学びに集中できる環境と、安心・安全・快適な学生生活が送れます。

さらに、OCA大阪デザイン&テクノロジー専門学校では「Wメジャーカリキュラム」を提供しています。

これは、入学した専攻に加えて、他専攻の授業を選択できるシステムで、視野を広げることで将来の可能性も大きく広がります。

そして、この学校は、過去23年間にわたり、就職希望者は100%就職しています。

目指せる職種は300種類以上あり、就職希望者全員が内定をもらうまで一人ひとり丁寧にサポートしています。

OCA大阪デザイン&テクノロジー専門学校公式サイト

 

7位:名古屋デザイン&テクノロジー専門学校

名古屋デザイン&テクノロジー専門学校

コース e-sportsプロゲーマー専攻(3年)
学費 年間約155万円
カリキュラム ゲーミング実習・e-sports業界研究など
学べるゲームタイトル FPS・MOBA・RTS・SPORTS・FIGHTING GAME・OCGジャンルなど
講師 業界第一線で活躍する現役のプロ講師
施設と設備 最新機材が使い放題で、一人一台の大型液晶タブレットやハイスペックゲーミングPCが完備
就職率 100%
校舎 名古屋

 

名古屋デザイン&テクノロジー専門学校では、最先端の技術と業界のプロフェッショナルからの直接指導を受けることができます。

特に、実際のeスポーツの大会で使用される最新のゲーム機器を使用した実践的なトレーニングが行われています。

これにより、学生は競争力のある環境でのプレイ経験を積むことができます。

また、業界のエキスパートによるゲスト講演や、プロゲーマーとの交流の機会も豊富にあります。

さらに、名古屋デザイン&テクノロジー専門学校ではゲームだけでなく、ゲーム制作やゲームビジネスについても学ぶことができます。

これにより、単にプレイヤーとしてだけでなくゲーム業界のプロフェッショナルとしてのキャリアを築くための知識とスキルを身につけることができます。

名古屋デザイン&テクノロジー専門学校公式サイト

 

8位:福岡デザイン&テクノロジー専門学校

福岡デザイン&テクノロジー専門学校

コース e-sportsプロゲーマー専攻(3年)
学費 年間約155万円
カリキュラム ゲーミング実習・e-sports業界研究など
学べるゲームタイトル ・PUBG Mobile
・Tom Clancy’s Rainbow Six Siege
・League of Legends
・Apex Legends
・VALORANTなど
講師 業界第一線で活躍する現役のプロ講師
施設と設備 業界プロが使用する設備や機材、ソフト完備
就職率 100%
校舎 福岡

福岡デザイン&テクノロジー専門学校では、PUBG MobileやVALORANTなどの人気ゲームタイトルを学ぶことができます。

また、業界のプロも使用する最新の設備や機材を自由に使うことができ、授業時間外でも自習に利用することが可能です。

さらに、開校以来の就職率100%は、卒業後の安定したキャリアパスを示しています。

企業から直接課題を受け取り、実際の作品制作に取り組む「企業プロジェクト」や、他の専攻の授業を受けることができる「Wメジャーカリキュラム」など、実践的なカリキュラムが魅力です。

福岡デザイン&テクノロジー専門学校公式サイト

 

9位:仙台デザイン&テクノロジー専門学校

仙台デザイン&テクノロジー専門学校

コース e-sportsプロゲーマー専攻(3年)
学費 年間約155万円
カリキュラム ゲーミング実習・e-sports業界研究など
学べるゲームタイトル VALORANTなど
講師 現場で活躍するプロが指導
施設と設備 ハイスペックなゲーミングPCを設置され様々な演出も可能なe-sportsルーム完備
就職率 100%
校舎 仙台

仙台デザイン&テクノロジー専門学校では、現場で活躍するプロから直接指導を受けることができます。

また、学校は最先端の設備を備えており、ハイスペックなゲーミングPCを設置したe-sportsルームや映像制作に関する設備が整った映像撮影・編集ルームなど、創造力を掻き立てる充実した環境が整っています。

さらに、仙台デザイン&テクノロジー専門学校の最大の魅力は、その就職率の高さです。

ここでは、卒業生の就職率が100%と報告されており、学生一人ひとりが自分の夢を追求し、それを実現するためのサポートを受けることができます。

仙台デザイン&テクノロジー専門学校公式サイト

 

10位:神戸・甲陽音楽&ダンス専門学校

神戸・甲陽音楽&ダンス専門学校

コース esportsプロゲーマーコース(3年)
学費 年間約170万円
カリキュラム 実技・セルフマネジメントなど
学べるゲームタイトル FPS・RTS・格闘ゲームなど
講師 ・e-sportsシーンの第一線で活躍するプロゲーマー
・セルフマネジメントの専門家など
施設と設備 最先端のゲーミングデバイス完備
就職率 非公開
校舎 神戸

神戸・甲陽音楽&ダンス専門学校の魅力は、その教員陣と講師陣にあります。

e-sportsシーンの第一線で活躍するプロゲーマーから、セルフマネジメントの専門家まで、多彩な講師陣が在籍しています。彼らから直接学ぶことで、プロゲーマーとしてのスキルだけでなく、人間力も身につけることができます。

また、FPS、RTS、格闘など、さまざまなe-sportsタイトルに挑戦し、プロマインドやゲームの戦略と戦術を学習することが可能です。

さらに、最先端のゲーミングデバイスを備えた施設で学ぶことができます。これらの設備は、プロゲーマーとしての技術を磨くための最高の環境を提供します。

神戸・甲陽音楽&ダンス専門学校公式サイト

 

11位:京都デザイン&テクノロジー専門学校

京都デザイン&テクノロジー専門学校

コース e-sportsプロゲーマー専攻(3年)
学費 年間約155万円
カリキュラム ゲーミング実習・e-sports業界研究など
学べるゲームタイトル ・PUBG Mobile
・Tom Clancy’s Rainbow Six Siege
・League of Legends
・Apex Legends
・VALORANTなど
講師 業界の最前線で活躍する講師
施設と設備 ハイスペックなゲーミングPCを搭載したesports Room完備
就職率 100%
校舎 京都

京都デザイン&テクノロジー専門学校では、最新のゲーム技術を学ぶための最先端の設備が整っています。

これにより、学生は最新のトレンドを追いつつ、自分たちの技術を磨くことができます。

また、実際のプロゲーマーから直接指導を受ける機会もあります。これにより、学生はプロの視点からゲームの戦略を学び、自分のプレイスタイルを改善することができます。

さらに、京都デザイン&テクノロジー専門学校は、学生が自分たちの才能を発揮し、プロの世界で成功するための支援をしてくれます。

学生は、学校が提供するインターンシップなど機会を通じて、業界のプロフェッショナルとつながることができます。

京都デザイン&テクノロジー専門学校

 

12位:札幌デザイン&テクノロジー専門学校

札幌デザイン&テクノロジー専門学校

コース e-sportsプロゲーマー専攻(3年)
学費 年間約155万円
カリキュラム ゲーミング実習・e-sports業界研究など
学べるゲームタイトル ・PUBG Mobile
・Tom Clancy’s Rainbow Six Siege
・League of Legends
・Apex Legends
・VALORANTなど
講師 現役プロなどの充実な講師陣
施設と設備 国際大会で使用されるハイスペックゲーミングPCを揃えたゲーミングルーム完備
就職率 100%
校舎 札幌

札幌デザイン&テクノロジー専門学校の魅力は、その実践的なカリキュラムと業界との強力なつながりです。

学生は、実際のゲーム開発プロジェクトに取り組むことで、現場で即戦力となるスキルを身につけます。

また、学校は数多くのeスポーツ企業と提携しており、インターンシップや就職の機会を提供しています。

札幌デザイン&テクノロジー専門学校公式サイト

 

13位:新潟コンピュータ専門学校

新潟コンピュータ専門学校

コース ・プロゲーマーコース(2年)
・プロゲーマー応用コース(3年)
学費 ・2年制:合計223万円
・3年制:合計331万円
カリキュラム 実習メインのカリキュラム
学べるゲームタイトル Apex Legends、Fortnite、Call of Duty、Overwatch、Street Fighter、Shadowverse、eFootballなど
講師 亀山千恵先生など、IT企業での実務経験を持つ教員が在籍
施設と設備 ゲーミングPC、ゲーミングチェア、大型スクリーンなどが設置された新潟県内初のeスポーツスタジアムを完備
就職率 100%
校舎 新潟

 

新潟コンピュータ専門学校は他の専門学校にはない独自の特徴を持っています。

まず、新潟県内初のeスポーツスタジアムを完備しており、最新のゲーミング環境で学ぶことができます。

ここでの授業や実習は、プロのゲーマーに必要なスキルを磨く絶好の機会です。さらに、2020年に完成したVtuber ラボ NDGsスポーツスタジアムは、ハイスペックのゲーミングPCや大型モニター、音響・照明などを完備しています。

Vtuber ラボは、本格的なラボとして利用され、新潟県内の専門学校で唯一の存在です。

そして、高い就職実績も魅力の一つです。11年連続で就職内定率は100%を記録しており、学生一人当たりの求人倍率は26倍と高いです。

企業からの信頼も厚く、プロゲーマーとしてのキャリアを築くためのサポートが充実しています。

新潟コンピュータ専門学校公式サイト

 

14位:東京クールジャパン

東京クールジャパン

コース プロゲーマーコース(2年)
学費 合計2,541,000円
カリキュラム ゲーム実技・ゲーム戦術研究・フィジカルトレーニングなど
学べるゲームタイトル League of Legendsなど
講師 業界で活躍するプロから直接指導
施設と設備 ・フルHD対応の大型プロジェクタと170インチの大型ディスプレイ、最先端の音響システム完備
・ゲーミングPC、ゲーミングマウス、ゲーミングキーボード、ゲーミングデスク、ゲーミングチェア完備
就職率 98%(ゲーム業界)
校舎 東京(渋谷)

東京クールジャパンでは最先端のゲーム技術を学び、業界のプロフェッショナルから直接指導を受けることができます。

また、国際的なeスポーツ大会に参加する機会も提供され、実戦経験を積むことができます。

東京クールジャパンの最大の特徴は、その独自のカリキュラムです。

他の専門学校では提供されていない、ゲーム制作からマーケティング、イベント運営まで、eスポーツ業界の全てを網羅した教育が行われています。

これにより、単にゲームをプレイするだけでなく、業界全体を理解し、多角的な視点からゲームを捉える能力を身につけることができます。

さらに、「東京クールジャパン」は、学生一人ひとりの個性と才能を大切にし、それぞれの目標に合わせたサポートをしてくれます。

東京クールジャパン公式サイト

 

eスポーツ専門学校に入学する際の注意点

eスポーツ

必ずプロになれるわけではない

eスポーツ専門学校に入学すれば、必ずプロゲーマーになれるわけではありません。

eスポーツ専門学校は、夢を実現するための手段であることを忘れないでください。

プロゲーマーになるには、才能や努力はもちろん、運も必要です。

厳しい競争を勝ち抜くためには、強い意志と覚悟を持って、日々練習に取り組む必要があります。

また、eスポーツ専門学校は、プロゲーマーになるための技術や知識を学ぶ場であり、就職を保証するものではありません。

卒業後のキャリアは、自分自身の努力によって切り開く必要があります。

eスポーツ専門学校に入学する前に、プロゲーマーになるための道のりが険しいことをしっかりと理解しておきましょう。

入学後は、目標に向かって努力を続けることはもちろん、チームワークやコミュニケーション能力など、社会で活躍するために必要なスキルも身につけることも意識しましょう。

 

意識が低い人に流されない

eスポーツ専門学校には、様々な目標を持つ学生が集まります。

プロゲーマーを目指す学生はもちろん、ゲームが好きで、eスポーツ業界で働きたいという学生もいます。

しかし、中には、明確な目標を持たずに、なんとなく入学する学生もいます。

意識が低い人に流されてしまうと、目標達成が遠くなってしまう可能性があります。

eスポーツ専門学校に入学したら、自分の目標を常に意識し、努力を続けることが大切です。

目標達成のために、積極的に行動しましょう。

例えば、

  • プロゲーマーを目指す学生であれば、練習時間を確保し、積極的に大会に出場する
  • eスポーツ業界で働きたい学生であれば、イベントスタッフやインターンに参加する

など、目標に合わせた行動を取ることで、夢に近づけることができます。

周りに流されず、自分の目標に向かって努力し続けることが、eスポーツ専門学校で成功するための秘訣です。

 

学費のことを考える

eスポーツ専門学校の学費は、他の専門学校と比べて高額な傾向があります。

本気でプロを目指す場合は、ゲーミングPCやゲーミングデバイスなどを購入する必要もあります。

これらをどのように支払うのか、しっかりと計画を立てることが重要です。

例えば、奨学金制度を利用したり、アルバイトで学費を工面したりすることもできます。

一方、学費の負担が大きすぎると勉強に集中できない可能性もあるので注意が必要です。

入学前に、学費についてしっかりと考え、無理のない計画を立てましょう。

eスポーツ専門学校によっては、学費ローンや分割払いなどの支払い方法を用意しているところもあります。

入学前に、学校のホームページなどで支払い方法を確認しておきましょう。

eスポーツ専門学校は、夢を実現するための投資です。

学費は決して安いものではありませんが、将来の夢を実現するために必要な投資だと考えましょう。

 

家族や両親を説得するためのポイント

女性

eスポーツ専門学校に入学したいと家族や先生に相談しても、なかなか賛成してくれないことが多いと思います。

ここでは、そんな両親や先生を説得するためのコツを紹介します。

 

eスポーツ専門学校への入学が反対される理由

両親や先生を説得するためのコツを説明する前に、そもそもなぜeスポーツ専門学校への入学が反対されることが多いのか整理します。

 

プロゲーマーという職業に理解がない

プロゲーマーというのは最近でてきた職業です。

両親や先生世代にはなかった職業ですので、そもそも「仕事」として認識されていないことがほとんどです。

「ゲームをしてお金がもらえるわけがない」

「仮にお金を稼げたとしてもたいした金額を稼げない」

というような先入観があるため、eスポーツ専門学校への入学に反対されることが多いのです。

 

将来に不安がある

さきほど説明したように、両親や先生世代はプロゲーマーという職業への理解が浅いです。

「この先ずっと稼げる職業なの?」

「数年後にいきなり仕事が無くなったりしないの?」

といったように、将来への不安からeスポーツ専門学校への入学に反対されることが多いのです。

 

学費が高い

eスポーツ専門学校の学費は平均して年間150万円ほどかかります。

これは理系の私立大学に相当する金額です。

国立大学の学費は年間54万円ほどですので、それと比較されるとどうしても高くなってしまいます。

 

eスポーツ専門学校への入学を説得するポイント

プロゲーマーは稼げることを伝える

プロゲーマーの平均年収は498万円です。

参考:eSportの年収|求人ボックス給料ナビ

日本人の平均年収は461万円ですので、実は平均より稼げる仕事なのです。

なお、トッププロになると年収1億円も夢ではありません。

日本人プロゲーマー年収ランキング
順位 選手 獲得賞金
1 かきP 1億8,428万円
2 ふぇぐ 1億5,045万円
3 ときど 8,319万円
4 Kakeru 6,201万円
5 ネギま 6,142万円
6 glory 6,051万円
7 popesi 5,562万円
8 Duelo 5,250万円
9 むぎ 5,241万円
10 ガチくん 5,153万円

参考:esportsearnings

また、プロゲーマーの収入源というと大会の賞金をイメージする人も多いですが、それだけではありません。

スポンサー収入やイベント出演、さらには講演やセミナーなど、多岐にわたります。

さらに、有名になればYoutubeなどに動画投稿することでさらなる収入を得ることも可能です。

 

プロゲーマー以外の仕事に就ける

プロゲーマーは稼げるといっても、なれなければ意味がありません。

プロゲーマーは狭き門ですので心配する人も多いかと思いますが、eスポーツ専門学校に通うことが他の職業に就くことが可能です。

具体的には以下のような職業に就くことができます。

eスポーツ専門学校卒業後になれる職業

  • ゲームイベント企画・運営
  • ゲーム実況者・MC
  • ゲームディレクター・プログラマー
  • プロチーム監督・コーチ

eスポーツ専門学校は潰しがきかないと思われがちですが、実は以外と選択肢が多いのです。

 

他の専門学校と学費は変わらない

国立大学などと比べるとたしかにeスポーツ専門学校の学費は高いです。

一方で、声優やアニメーションなどの専門学校と比べると学費はほとんど変わりません。

決してeスポーツ専門学校だけが高いわけではないのです。

とはいえ、金額が高いことに変わりはありませんので、学費ローンや分割払いなどを利用して、計画的に支払いができるように家族と相談しましょう。

よくある質問集

QA

Q:自分が好きなゲームを学べる?

eスポーツ専門学校では全てのゲームを専攻できるわけではありません。

各学校には独自のカリキュラムがあり、取り扱っているゲームタイトルも異なります。

入学前に、自分が学びたいゲームが扱われているかを事前に確認しましょう。

公式サイトには書かれていないことが多いので、必ず資料請求するようにしましょう。

 

Q:専門学校には簡単に入学できる?

eスポーツ専門学校への入学は、決して難しくはありません。

一般的に、高校卒業程度であれば誰でも入学できます。

 

Q:入学したらゲームに関係ないことを勉強する必要がある?

通常の専門学校のように、一般教養科目を勉強する必要はありません。

ゲームに関することだけを学ぶことができます。

 

まとめ

この記事ではeスポーツ専門学校について解説しました。

eスポーツ専門学校の学費は決して安くありませんが、それに見合った価値は十分にあります。

ただし、専門学校に入学したからといって必ずプロゲーマーになれるわけではありません。

必ずプロゲーマーになる!という意思を持って、日々鍛錬を重ねるようにしてください。

この記事を見た人の中から、未来のプロゲーマーがでてくることを願っています。

-未分類